金属加工なら清水原コーポレーション

金属加工の清水原コーポレーション。フォークリフト、トラック、建設機械の部品を製造しています。鋳物、鉄などの機械加工が得意です。
小ロットから量産まで対応可能。機械加工、旋盤加工、マシニング加工、金属加工、切削加工のことなら、神奈川県相模原市の清水原コーポレーションへご相談下さい。

清水原コーポレーションは、現会長が昭和39年に設立し、東京オリンピック開催と共に成長し続けております。当初は、汎用旋盤、ボール盤等の設備しかなく、その限られた設備の中で、様々な機械加工を手掛けてきたそうです。
今では、現社長がその技術を継承して、2代目から私、3代目へと引き継がれています。会長の時代から、旋盤技術に関しては、どの会社にも負けない技術を持っていると自負しております。
現在は、汎用旋盤からNC旋盤へと時代が変わっておりますが、昔ながらの汎用旋盤の技術を活かした製品加工を目指して日々努力をしております。

そして、こうした技術を次の世代へ継承したい。
清水原コーポレーションでは、新しい人材を積極的に迎え入れていきます。

金属加工の株式会社 清水原コーポレーション

株式会社清水原コーポレーションは、神奈川県相模原市緑区田名で金属加工業を行っています。
加工材料としては、鋳物、鉄(ギヤ材等)などの加工を得意としています。主な加工ワークは、自動車部品、建機部品等を加工していますが、その中でもドラム、ハブ、ハブドラム、ディスクローター、リングギヤを中心に加工しています。
今後は、新たな加工にも、取り組んで行きたいと思っていますので、金属加工業者をお探しであれば、ぜひ清水原コーポレーションにお問い合わせ下さい。
納期・品質お任せ下さい。長年の技術を活かし、会社全体でお客様のニーズに合った対応を常に、取り組んでいます。

マシニングセンターは量産に適した2パレット仕様なので、効率良く生産が可能です。機内で加工中に外側のパレットに次加工するワークをセットできるので脱着する時間を短縮できます。

製品紹介

弊社の得意加工部品 『ハブ・ドラム』
清水原コーポレーションは、自動車部品、建機部品の加工を長年にわたって機械加工して来ました。
現在では今までの加工技術で、ハブ、ドラムの加工を他社に負けない精度(精密加工)、コストを実現しています。
ハブ加工、ドラム加工に最適な縦型旋盤を駆使して、それぞれの加工条件に合わせて、加工しています。
ハブ、ドラム加工にお困りの方は、是非弊社までお問い合わせ下さい。

設備一覧

弊社施設のご紹介です。

工場案内

弊社工場のご紹介です。

【代表メッセージ】
「お客様のご支援と社員の協力、それが半世紀続けてこれた理由とこれからの成長の秘訣です。」
清水原コーポレーション 代表取締役 山口 友彦

 弊社の会社設立が昭和49年ですので、49年目を迎えております。私の祖父が設立し、私で三代目になりますが、半世紀続く弊社はオイルショックからリーマンショック、東日本大震災など厳しい状況を乗り越え、現在に至ります。まだこれから成長、発展する企業ではありますが、ここまで続けてこれたのも、お客様のご支援と社員の協力があったからこそだと思っております。
改めて感謝申し上げます。

100年企業を目指す、自社の殻をバリバリ破り続ける企業を社員と共に目指す

弊社は自動車、フォークリフト、建機の足回り部品を創業当初から加工しており、三代に渡り技術を継承してきました。今では足回り部品の加工は一つの軸として、NC旋盤、マシニングセンター等の工作機械を駆使し、様々な金属加工、切削加工に挑戦しております。取り扱い材料は主に鋳物、鉄、ステンレス、アルミです。取扱製品は主にハブ、ハブドラム、ドラム、ディスクローター、半導体装置の部品(板物、ブロック、アングル等)、工作機械の部品加工などを扱っております。

弊社は100年企業を目指すと共に時代の変化に対応する為に問題点や課題を自社の殻と例えバリバリ破り続ける企業を社員と共に目指し、お客様に喜ばれる存在になり、モノづくりを通して社会貢献していきたいと考えております。油まみれな社員ともども感謝の気持ちを忘れず、殻を破り続け頑張って参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。